20180912

「1型糖尿病だからできない」

膵β細胞が機能していないのだから、1型糖尿病の人にとって、非1型の人と同じやり方では「できない」ことがある。
時間をかけて知識やコツを身に付けることで、1型の人間にとって「できる」方法をゆっくりと習得せねばならないことがある。

その方法を身に付けるまでは「1型糖尿病だからできない」と考えて構わない。つまり、「1型であることをできない理由にしてもよい」ということだ。
1型糖尿病になる前にはできたことが、発病後にはできなくなったとしても、そのことで自分を責める必要はない。
発病前とは違ったやり方を覚える必要があるのだから、できる方法を会得するまでは当然「1型糖尿病だからできない」のだ。

ただ、それは「1型糖尿病だから(今は、現時点では)できない」ということであることを覚えておく必要がある。
1型糖尿病であるというだけで本質的に不可能になってしまう事柄、というのはなかなか思いつかない。
いかなる手段を用いても1型の人にできないことがあるのならば、それはきっと非1型の人にとってもできないことだろう。
だから、1型糖尿病だからといって、やりたいことを諦める必要はないし、誰かに諦めさせられたり、不可能であると決めつけられることはあってはならない。

0 件のコメント:

コメントを投稿

人気の投稿